News _Shop _Releases__Events__Media__Archives

,
News:



Sissy Spacek - Japan Tour 2018


a


Sissy Spacek - Japan Tour 2018 - 20th ANNIVERSARY-


September 13th(Thu) Tokyo/Shibuya -Dommune
TBA

September 14th(Fri) Fukuoka/Hakata -Utero
w/Hurricane Grind,Carcass Grinder

September 15th(Sat) Osaka/Namba -Bears
w/WORLD,SOLMANIA

September 16th(Sun) Tokyo/Koiwa -Bushbash
w/WORLD,cunts,ENDON,TEXACO LEATHERMAN,CARAMBA x 黒電話666,
DJ : BLACKSHEEP CREW - COGEE,SUNGA,MJ


September 17th(Mon) Tokyo/Akihabara - Goodman
w/非常階段,MikaTen

September 18th(Tue) Kanagawa/Yokohama -El Puente
w/unconscious disharmonic mulfunction,OUR WRONGS and HIKO,JDOW, etc

September 20th(Thu) Nagoya/Imaike -HuckFinn
w/GANG UP ON AGAINST (G13),CHAOSCHANNEL (Juke Boxxx rec),CONTAGIOUS ORGASM (SSSM),
MUR MUR (MORNING TOAST rec),PiCNiC (DAN-DOH rec)



John Wiese - Solo Japan Tour 2018



September 21st(Fri) Nagoya/Imaike -Valentine Drive
w/NOISECONCRETE x 3CHI5 (GANG UP ON AGAINST x GHILOM),CazU-23 (TURTLE ISLAND/NOIHENTAI/Sound Artworks/π-pai-),
SIDE EFFECTS (Reight-One/B-EAT)

September 22nd(Sat) Fukuoka - Artspace Tetra
TBA

September 23rd(Sun) Tokyo/Ochiai - Soup
w/ Phew,Kazuma Kubota,冷泉,Color Me Blood Black,DJ: Yuki Moriyama

September 27th(Thu) Tokyo/Roppngi Super deluxe
w/ PAINJERK(Guest),STAR DEATHCRUSH(中原昌也x那倉太一),ELEPAHNT NOIZE KASHIMASHI,DJ DISCHARGE

September 28th(Fri) Kyoto/Sakyo - Soto/外
w/ Katsura Mouri

September 29th(Sat) Osaka/Minamihorie - environment 0g [ zero-gauge ]
w/ OLAibi

September 30th(Sun) Shizuoka/Shizuoka -Sougen/騒弦(仮)
w/ K2,庭





2018.09.5 ONSALE!!!!!!

a

OOO-33
Sissy Spacek
- Expanding Antiverse(CD+DVD)
2000JPY+TAX

Track:

CD
01. Cacti
02. Machine Abstraction
03. Arrow
04. Turner
05. Hoping Off
06. War Bonnet
07. Pre-Approved
08. Scramble Suit
09. Bleached
10. Mk II
11. Coupling Type
12. Prize Closet/ 1
13. Three Listed Actions
14. Sympathectomy
15. Lane Splitting
16. Mixed Message
17. Handgun
18. BPHF
19. California Sleep
20. W.A.M.
21. Closed To Interpretation
22. Limit Cycle Attractor
23. Spalling
24. Spike
25. Unraveling
26. Alphabetic
27. Run-On Line
28. Rejet
29. Blind Take/ 1
30. Alliterative Verse

31. Blind Take/ 2
32. Time Of Waste
33. Asylum
34. Pineapple Fragmentation
35. Painted Red
36. Variant
37. Seeded Fruit
38. Closed Couplets
39. Prize Closet/ 2
Total Time: 34:56

Bonus DVD
01. Live At The Handbag Factory
02. Live At Human Rescources
03. Reh 2014
04. Mata Gallery
05. Stacking
06. Live At The Smell
07. Live In Oakland
08. Live At Berserktown
09. Live On WFMU

Total Time: 76:05

Pre-order
CULTURE discs&tapes
・Amazon


本作はUSA/LA発ブラー/グラインド・ユニット"Sissy Spacek"の結成20周年を記念し制作された33枚目のアルバムである。Nuclear War Now!からリリースされる新作と同時期に制作された本作はグラインドとノイズの最も強烈な要素を取り入れた意欲作。テープマニピュレート、ノイズなど実験的手法をふんだんに取り入れ、曲のメソッドとしてで無く音そのものでグラインドコアにアプローチするような激しい音塊と怒濤の展開はノイズグラインド/グラインドコアの可能性を更新し続けるバンド=Sissy Spacekの希有なオリジナリティを存分に示している。
DVDにはSara Taylor(Youth Code), Aaron Hemphill (Liars), Mike Dubose (Raw Nerv es, Superbad)参加時のライヴフッテージやリハーサル、ギャラリーでの破壊パフォーマンス等様々な秘蔵映像を70分超収録。パフォーマンスアート"THE HATERS"を参照したJohn Wieseデザインによるアートワーク、紙ジャケゲートフォールド仕様。

Sissy Spacek:
1999年ロサンゼルスで結成されたブラー / グラインドユニット。実験音楽家John Wieseによって設立され、ノイズコア、コラージュ、テープミュージック、フリーインプロビゼーション、ラージスケール・アンサンブル、そしてそれ以外にも、様々な要素を取り入れながら、グラインドコアのバンドして多彩な音楽シーンを超えて活躍を続ける中、多くのメンバーたちが、何年間も経つ間に、バンドに加わり、そして去っていった。このバンドは、数多くのジャンルをまたぐ、そして数多くのメソッドを駆使した30枚以上のフルアルバムを、すでにリリースしている。
過去10年間のシシー・スペイセクは、ライブパフォーマンスで地獄から来たようなグラインドコアの演奏を容赦なく観客に叩きつけるとともに、幅広いジャンルのレコードをリリースし続けている。
今回は2013年からの編成であるCharlie Mumma (ドラム、2008年よりボーカル) とJohn Wiese (ベース、エレクトロニクス、ボーカル)のデュオで、結成20周年を記念し初来日する。



About this Album:
This album has been recorded to celebrate the 20th anniversary of the Los Angeles blur/grindcore unit "Sissy Spacek", as its 33rd release.
This bold undertaking, including intense grind and noise elements, was recorded at the same time as the new album being released from Nuclear War Now! Productions.
In a characteristic display of Sissy Spacek's continuous original developments of the potential in noise-grind and grindcore music through raging waves of sound, this album generously implements tape manipulations, noise, and other experimental techniques, not as methodical features of the songs, but by using sound itself to approach grindcore.
The DVD includes over 70 minutes of rare footage, such as the live performance with Sara Taylor (Youth Code), Aaron Hemphill (Liars), Mike Dubose (Raw Nerves, Superbad), rehearsal, and a Destructive gallery performance. The gatefold disc cover includes artwork referencing the performaofnce art "The Haters" as designed by John Wiese.

Sissy Spacek:
A blur/grind unit formed in 1999 in Los Angeles. Established by experimental musician John Wiese, various members have entered and left the band throughout the years as it overlapped different scenes, considering itself a grindcore band while employing noisecore, collage, tape music, free improvisation, large-scale ensembles, and more. The band has already released more than 30 full albums, within different genres and methods.
During live performances, Sissy Spacek, in the last 10 years, has been an unrelenting hellish grindcore assault, while releasing a wide variety of genres in their records.
Since 2013, the band has been a duo with Charlie Mumma (drums, and vocals since 2008) and John Wiese (bass, electronics, vocals), and is coming to Japan for the first time to celebrate its 20th anniversary.





a

Discography CD
"WORLD"
2018.08.22 ONSALE!!!!!!


OOO-34/死の六
Co-released by 死体カセット
2000円+TAX

レーベル直販限定CD+WORLDTシャツ(制作・田巻裕一郎)セット3500円

 

a

OOO-34/死の六
WORLD
- WORLD (CD)
2000JPY+TAX

Label: [...]dotsmark / 死体カセット

Track:
1. DEMO 1995 - 4:53
2. WHY WHO WHAT - 4:03
3. WHY NOBODY UNDERSTAND? - 2:51
4. NEW WORLD - 4:18
5. SPACE SIDE A - 5:56
6. SPACE SIDE B - 3:28
7. Snarl Out 7" Compilation - 1:32
8. V.A.19.1.17.5.46 - 1:41
9. V.A.PAINKILLER PRESENTS 2000 OSAKA WAR -6:48

Total Time: 32:27

予約
・CULTURE discs&tapes( 通常版 / Tシャツ付 )
・TIME BOMB
・Amazon
・DISK UNION
・TOWER RECORDS
・HMV


90年代大阪グラインドシーン(GRIND OSAKA)を中心に存在を示し、今なお語り継がれるノイズグラインドバンド"WORLD"初の音源編集盤。
代表的なリリース作である"Why Who What"(1st solo EP /1995)、
"Why Nobody Understand"(Split EP w/YesMeansYes /1997)、
"SPACE"(2nd solo EP /1998)、
"NEW WORLD"(Split EP w/Cripple Bastards /1999)の他、 
"DEMO 1995"(cassette / 1995)そして
"Snarl Out 7" Compilation"(EP/1997)、
"V.A.19.1.17.5.46 - 1:41"(Cassette/1995)、
"V.A.PAINKILLER PRESENTS 2000 OSAKA WAR"(CD/2000)参加トラックを収録。
原浩一氏による全曲リマスタリング、メンバー監修の16頁ブックレット封入。
デビューから20年を越え未だフォロワーの発生すら許さない特異かつ孤高のパンク・バンドの悪意の結晶、今ここに甦る!

WORLD:
VOX : kovLA

THROAT : HIROSHI “tama” ZEN
DRUMS : AONO TADAHIKO

ex.Member
DRUMS : KANAME (WHY WHO WHAT)

1993年結成、1995年京都舞鶴にてライヴデビュー。
グラインドコアバンドとしてスタートしつつ自作のノイズマイク開発、テープコラージュなど多様な実験的手法を取り入れ活動。
1998年、EP"NEW WORLD"で悪意の完成を迎える。
1999年、預言された世紀末の訪れに伴いHIROSHI “tama” ZEN脱退、悪意/闇/地獄をぶっ放して活動停止。
2018年、難波BEARSで19年振りにライヴ活動を再開。

RELEASE PARTY:
9/15(土)大阪・難波BEARS
出演:WORLD/SISSY SPACEK(USA)/SOLMANIA

9/16(日)東京・小岩BUSHBASH
出演:WORLD/SISSY SPACEK(USA)/cunts/ENDON/TEXACO LEATHERMAN/CARAMBA x 黒電話666/
DJ:BLACKSHEEP CREW - COGEE,SUNGA,MJ,UG KAWANAMI








「地域とノイズ」第1回
特集:USノイズ・フェス「AMPLIFIED HUMANS FESTIVAL」
(トーク出演:Kazumoto Endo、Kenny Sanderson、Kazuma Kubota、ystk hrn)


日時:7月2日(月)19:00開場/19:30開演
料金:一律¥1,500(全席指定・1ドリンク付き)
会場:FACTORY(1F)

>前売り券の購入はこちら<

 


現代アメリカのノイズ音楽シーンの一端をとらえたライブ映像集を解説付きで上映

2016年夏、アメリカ合衆国オハイオ州の都市デイトンで2日間に渡り開催されたノイズミュージック・フェスティバル「AMPLIFIED HUMANS FESTIVAL」。その模様を記録した(総勢24組の出演者たちの演奏がフルセットで収録されている)2枚組DVDがレーベルSkeleton Dust Recordsからリリースされました。現行のノイズミュージックが宿る場所に注目し、その紹介を目的とする新イベントシリーズ「地域とノイズ」の第一回は、同DVDを劇場公開版として90分に再編集したバージョンを、このフェスにヘッドライナーとして参加した日本の3人のアーティストたち── Kazumoto Endo(KILLER BUG)、Kazuma Kubota、Facialmess ──のトーク付きで上映します。(UPLINK)








当日会場にてAmplifird Humans Festival復刻Tシャツ販売予定!







VOMIR,Roro Perrot,Trou Aux Rats JAPAN TOUR 2018 APRIL

ノイズ・ミュージックの中でも最も音響的に極端かつ過激なスタイルとして世界的なムーブメントを巻き起こした“HNW=HARSH NOISE WALL”。
その提唱者でありHNWの象徴である”VOMIR”がこの春遂に来日を果たす。
更に一部日程ではサイド・プロジェクト”Roro Perrot”によるウルトラ・シット・フォーク、
”Trou Aux Rats”によるフューネラル・オルガンも披露予定。
今なおフォロワーを量産し続けるHNW、今こそその真髄に触れよ!

VOMIR バイオグラフィ:
ロマン・ペローは、ノイズを"造る"。
Vomir(ヴォミール)という活動名のもと定義した”ハーシュ・ノイズ・ウォール”と呼ばれる実験的音楽活動の創始者のうち
の一人で、自作のマニフェスト、確固としたテーマ性、音響を重視したサウンド・メイキングを特徴とする。
そのノイズ、終わりの見えない確固不抜な
一枚岩のごとし。どんな印象を抱くかは個人の自由。
ロマン・ペローは、これまで300枚以上のアルバムをリリースし、自国内外で精力的にライブ活動を行っている。ここ20年に渡り、ソロやコラボレーションで様々なプロジェクトに名を連ねている。


https://www.decimationsociale.com/

4月18日(水) @DOMMUNE
Open/Start 19:00 Fee TBA
- VOMIR, Overload Collapse, Evil Moisture, and more

4月20日(金) @大久保ひかりのうま
Open / Start / Fee TBA
- VOMIR, Roro Perrot, Trou Aux Rats, ASTRO, Yuko Araki

4月21日(土) @桜台 Pool "degueulasse"
Open / Start 18:00 Fee ¥2000 + drink
- VOMIR (2 shows) Solo performance Collabo w/ Yoshihiro Kikuchi
Nunk on Droise, TIMEBOYS, WestTokyoPanicSyndicate Kazuma Kubota x scum, Yvko Under x T. Mikawa, LIKE WEEDS

4月22日(日) @都内某所 ゲリラ儀愚
- Collaboration with NECROMIST

4月27日(金) @江古田 FlyingTeapot 
“恒松企画5” Open 19:30 Start 20:00 Fee ¥1000+drink
- Roro Perrot, Nurdin William, CDR, 一人キッチュ楽団, Ryosuke Kiyasu

4月28日(土) @落合 Soup 
“seconde enculade” Open/Start/Fee TBA
- VOMIR, Kiran Aora, Angboly / Nurdin, Nicolas J. Fasnacht, Les Enculés, VX Bliss, and more

VOMIR,Roro Perrot,Trou Aux Rats JAPAN TOUR T-shirt Pre-order NOW!
来日を記念したマーチの予約はこちらから↓

http://culture.dotsmark.com/






[...]dotsmark & 死体カセットpresents

"Egocracy"

2018.3.17(Sat)@桜台pool
Open/Start : 14:00/14:20
Charge : ADV ¥2500+1drink DOOR ¥2800+1drink


Act:

・BRUTALOMANIA
(Spain/R.O.N.F.records/Member from Genital Masticator)

・GYAKUSATSU(Spain)

・TUBE TENTACLES(Spain)

・SOLMANIA SLUR

・DISGUNDER

・LETTERS
(Members from optrum,ENDON,BLACKPHONE666,preparationset)

・OUR WRONGS
(Members from DISRROTED / WINTERS IN OSAKA, LIKE WEEDS / ex.FACIALMESS)

・Final Exit

・Asocial Terror Fabrication

・Cecilia
(Side unit of Kazuma)

・ゆれつずける

・NAPALM DEATH IS DEAD + SPACE GRINDER.

Booth:CULTURE discs&tapes


///Noise,Power Electronics,Grind Core,and Noise Core!///



前売り予約は下記のいずれかで承ります。

・Facebook :
イベントページの参加予定をクリック

・Twitter :
[…]dotsmark @_dotsmark 又は死体カセット @shit_eye_cass へDMまたはリプライ

・instagram :
[…]dotsmark @dotsmark へメッセージ

・Email :
contact at dotsmark.com へ"Egocracy前売り予約"の件名で枚数及び氏名明記の上メール




News archive : 2017



News letter

Contact:
contact(at)dotsmark(dot)com
©2001-2016[...]dotsmark