Categories
news releases


shikaku

OOO-5 | 3″CDR


1 Untitled 12:48
2 Untitled 8:22

「前半はジャンク系ノイズの猛襲だが、この言葉一つで言い切るには不足である。製作者の意図は不明だがこの手のノイズ作品にしては珍しく純粋な騒音にとどまらない世界観が混在しており、恰も文学的な臭いすら感じる。有名な言葉で「神隠し」というのがあるが、幼少期にこの手の得体の知れない“噂”や“存在”におびえた頃がなかっただろうか?遊びすぎて遅い時間に家路につくが、暗くなった空が緊張感をあおり、“何か得体のしれないモノ”に追われているような感覚に。このシングルでは冒頭のジャンク・ハーシュと後半のフィールド・ドローンサウンド(カラスの群れの声等に電子音が絡む:JONATHAN COLECLOUGH的?)が見事にマッチし一つの虚構世界を演出している。特に後半は異様なまでに美しく時には逆にそれが恐い。あんまりこういう事を書くとこの作品の“ノイズ的パワー”を先入観的に過小して捕らえられそうなので、ここまでにするが、この作品はあくまでもノイズ。“何者かが潜んでいる”ノイズなのである。」

-電子雑音幽霊部員-酒井俊一


□の1stソロシングル。ハーシュノイズとドローンアンビエント調の2曲入り。

Leave a Reply

Your email address will not be published.